難しいところは人にやってもらう

最近VIOデリケートゾーンに次いで注目されている脱毛箇所にうなじがありますが、自分で気がつかないが、襟足はアップスタイルしたいとき以外に人から見られるところです。
オフィスで髪を束ねてる方、着物、ドレススタイルのとき髪をアップにする方もいますが、襟足のムダ毛をしっかりケアしてるでしょうか?
ここは自分で直接みにくことがあって、普段は髪を下してる方はそれほど気にならないですが、急にヘアスタイルアップしなければならなければ、ちょっと心配。
襟足の処理法は脱毛クリーム、シェーバーで自己処理、美容院でシェーピングや医療レーザー脱毛があります。
脱毛クリームはなるべくうなじへの使用は避けましょう。脱毛クリームは毛を溶かす刺激が強いもの。肌への負担を考えれば、顔、VIOゾーンは勿論うなじのようなデリケートな所は基本仕様は控えましょう。
一般的はカミソリ、シェーバーをつかってみる方が多いです。かみそりも肌表面を傷つけるので、自己処理は電気シェーバーがいいです。
自分でやると失敗したら怖く、脱毛サロンは高いといった方は、美容院、理髪店を利用してみてください。
美容院で髪を切ってもらうとき、うなじもきれいにしてもらいたいと伝えれば、トリマーと呼ばれる小型バリカンみたいなもので処理します。
もっとしっかりしたものを頼みたければ、レディースシェービングをしている理容室がいいでしょう。
難しいところは人にやってもらう